知っておこう!ecサイトは運営代行サービスの選び方が重要

運営代行サービスにはモール型がある

運営代行はecサイトをするためのサービスを提供している会社であり、特に知識がなくても活用できたり、運営を効率化させることが出来ますよ。運営代行にはモール型というものがあり、これは複数のお店が沢山集まっているオンラインショッピングモールになります。モール型のメリットは早期売上を上げやすいというメリットがあり、集客率も高いという特徴があるのです。このモール型はライバル店が多いので、他店との差別化が必要になりますよ。

どのようなことに得意なのかを知ろう

ceサイトを作ることができる運営代行は、複数の会社が存在しておりどの部分において強いのかということが違うので、これにより売上などに大きく影響してきますよ。例えば運営代行には、サービスの内容全般をすべて代行してくれるプランを実施しているところもあり、メルマガの配信や、WEBの制作と言った一部分だけを代行しているところもあります。その他にも顧客対応や在庫管理などもしてくれるので、自身に足りない部分を補ってくれるところを選ぶといいでしょう。

報酬は重要になってくる

ecサイトを代行してもらう時に、そこでどれくらいの費用がかかるのかが重要になってきます。売上が出た時に、その売上の数%を報酬として代行サービスに支払うというものがあり、これを成果報酬型といいます。これは売上が出なければ支払う必要がないので、お店側にはほとんど負担がありませんよ。また、固定報酬型は、費用が固定されているため一定のお金を払うことで運営できます。こちらは予算が立てやすく、売上が伸びても固定金額なのでたくさん売ることができれば、成果報酬型よりも費用は安くなりますよ。

ecサイト構築をするときは、検索エンジンに見つけてもらい上位に表示させるため、サイトに頻出するキーワードを相互リンクしておくことが基本です。