自作ポスターを印刷するにはどうすればいい?

作成したポスターを印刷するには

ポスターと言うとまず思い浮かぶのは映画のポスターなど、企業が何かしらの宣伝をするために作るポスターですよね。しかし学校の部活や町内会のイベントなど、個人単位で何らかの告知ポスターを制作する機会も意外と存在します。そんなポスターのデザインを作ること自体はパソコンさえあれば素人でも十分可能なのですが、印刷するとなると普通の家庭用プリンターでは無理なため話が変わってきますよね。そこで今日は個人でポスターを印刷する際の方法について解説してみます。

大判プリンターがあれば話は早い

一般的にポスターと言うとA2(420mm×594mm)やB2(515mm×728mm)サイズの用紙が使われることが多く、A4サイズなどの印刷を主目的とした一般的な家庭用プリンターではとても印刷できません。しかしこれらのサイズが印刷できる大判プリンターも一般向けの商品としてある程度は販売されてるためこれらを用いれば個人でもポスターを印刷することができます。とは言え安いものでも10万円以上はするものですから、頻繁に使用するのでなければポスター用に購入するのは厳しいですよね。もし知り合いに大判プリンターを持っている人がいるならばその人に頼むのも一つの手でしょう。

やはり印刷所への依頼が確実

前述の理由で個人用の大判プリンターを用いることができる人は少ないですから、多くの場合ポスターの印刷は専門の業者に依頼することになるでしょう。「個人レベルの枚数で印刷所に頼むのって高そう……」と言ったイメージを持っている人もいますが、実は印刷業者の中にはそういった小規模の案件を積極的に請け負っているところもあるのです!ポスター1枚から良心的な価格で印刷してくれるところもありますから、目的に沿った印刷所を探してみるといいでしょう。ぜひ自分のデザインしたポスターを納得のいくクオリティで印刷してみてaくださいね!

自宅のコピー機でカラー印刷するより、ネットで注文できる激安コピー印刷に注文した方が印刷枚数が多い場合は、低コストで印刷できる場合が多いです。